digilog.blog

女性が男性にあげるべきたった一つのもの

2009/03/26(木)

女性が男性に興味を持って欲しい時、どんな行動を取れば良いと思いますか?実は男性が女性に惹かれるには、ある法則があります。今回はその中の一つをご紹介しましょう。

もしあなたに気になる男性がいる場合、「あるもの」をあげて下さい。そして、親密な関係になっても、与え続けて下さい。それは誰もが持っているもので、生まれた時から持っているものです。形こそありませんが、誰もが人に与えることができるものです。

何だと思いますか?

女性が男性にあげられるもので、とても価値のあるもの。
↓記事の続きを読む

StrengthsFinderに見る自分の強み

2009/01/14(水)
Strengths Finder
ビジネス系の書籍で「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」というタイトルの本があります。この本の特徴は、ネット上で「StrengthsFinder(ストレングス・ファインダー)」というテストを受けることによって、自分の強みとなる資質が分かるというものです。

いわゆる自己啓発本やビジネス書は、書いてある事を鵜呑みにしたり、その考え方が全てだと勘違いしてしまったり、単に批判してしまうことは、何の意味も成しません。その本を読んだ結果、自分は何を感じ、何を思い、今の自分の現状を客観的に見た時、次に何をすべきなのかをじっくりと考えることが大切です。

自分自身を掘り下げるキッカケを与えてくれるという意味では、この「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本は読んで良かったと思える内容であり、「StrengthsFinder」のアイデアは面白いと思います。本一冊につき一つのIDが割り振られ、インターネット上のテストを受けるには、そのIDが必要であるという、ビジネスモデル的にも上手いやり方だと思います。

大人になってから痛感するのが、自分と一番付き合いの長い人格である自分が、自分自身のことを知らな過ぎるという事実です。表面上の環境や物理的な何かに支配されずに、心の内面から幸福だと感じる人生を送りたいのであれば、まず自分自身を理解し、管理し、生きる目的をしっかり持つことが重要です。

漠然とした将来や未来。夢や希望の輪郭をすこしずつ削りだして磨いていく。この過程に近道はなく、焦らず自分のペースでやるしかないのです。その手助けとして書籍やインターネットは強力なツールになると思います。

2009年。これからも一生続く独学を楽しんでやっていこうと思います。
↓記事の続きを読む

点と点

2008/12/29(月)
2008 - 2009
面白いことに、一度でも自分と接点を持った人達に久しぶりに会うと、しばらく会わなかった月日を飛び越えて、その「当時」と「今」がつながる感覚が起こる時があります。

今日は、専門学生時代の同級生との飲み会。専門を卒業してから会わなかった人で言うと、役8年ぶりの再会となりました。

にも関わらず、8年“ぶり”の「ぶり」という威力は相当なもので、8年間も会わなかった時間軸を一瞬で今とつなげることが出来る不思議な力を持っているんだなと思いました。
↓記事の続きを読む

24時間好きなことを

2008/12/10(水)
24
最近、仕事もプライベートも「考える」ことが非常に多いです。何を考えているかというと、「常に何かを考え続けている」というのが答え。

新しい物を生み出すことは物凄いエネルギーを使います。アイデアを出し、人を納得させられるレベルにまで落とし込むには相当な集中力が必要なのです。
↓記事の続きを読む

8 7 6 0

2008/11/23(日)
8760
今日は訳あって前倒しで源泉徴収表をもらうために前の職場へ行きました。こうしてみると長い長い毎日の積み重ねが、たった数桁の数字にまとめられているからリアルだなと思いました。
↓記事の続きを読む

無意識を意識する

2008/10/31(金)
無意識と意識
たまに、無防備な潜在意識を揺さぶられる事はないでしょうか?普段気にしていなくても、意外にも日常でよくある瞬間です。実は人の心は意識的な意識と、無意識的な意識の2種類で成り立っているのです。

意識的な意識は普段自分達が感じている、例えば「頑張ろう!」とか「疲れた」「あの人に好かれたい」「あの人は苦手」などの直接何かしらの思考回路が働いて一つの「考え」として意識しているものです。

一方、無意識の意識は潜在意識として、考えなくても全ての人間が持っているDNAレベルに刻まれた、言わば動物的本能みたいなものです。

自然に肺呼吸し、心臓を動かし、血液を循環させる機能も潜在意識によってコントロールされています。それは意識してコントロールする事はできず、人が生まれてから死ぬまで、寝ている間も24時間365日続けられる活動です。

そして、言葉では表現出来ない「感じる」ということも大切な潜在意識の一つです。
↓記事の続きを読む

「慣れ」の果て

2008/10/23(木)
慣れ
人間の恐ろしい側面の一つに「慣れ」というものがあります。

それまでに経験した事のない刺激を受けると、脳は新しい情報としてそれを受け取ります。それは例えようのない体験として記憶に刻まれ、印象深い思い出として人の深層の奥深くに根付く事になります。
↓記事の続きを読む

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
次のページHOME前のページ
[ FC2 ID ]