digilog.blog

インターネットを始める上で、最低限知っておきたい事

2008/01/27(日)
インターネット
インターネットは誰でも簡単に始める事が出来る。インターネット文化は、凄まじい速さで進化し続け、より便利で身近なものになり、今では無くてはならない物にまで生長してきた…。


ここからは、自分の経験上感じた事や、周りの人達を見ていて思ったことを踏まえて書き進めて行こうと思います。

インターネットの進化についていけない人を沢山知っています。
面倒臭くてやらない人を沢山知っています。
分からないから放置している人を沢山知っています。

『知らなかった』では済まされない事態になる前に、最低限覚えておきたい事とは?
インターネットを上手に歩くための知識

■インターネットは会話をしている
例えば、ブラウザを立ち上げて、スタートページに設定してある『Yahoo!JAPAN』のトップページを表示するという行為。いつも行っている何気ない行為ですが、あなたは気にした事がありますか?『会話をしている』とはどういう事なのかを簡単に説明しましょう。

ブラウザ
「私は○○に住んでいるWindowsの『Internet Explorer』です。”http://www.yahoo.co.jp/”さんいらっしゃいますか?」

↓リクエスト

サーバー
「はい、私が『http://www.yahoo.co.jp/』です!」

↓レスポンス

取得

このような流れになります。
あなたがアドレスバーに入れたURLにアクセスした瞬間や、リンクをクリックした瞬間に、サバーにリクエストを送るのです。このリクエストが正常に受け取られると、レスポンスが返ってきます。その情報をあなたのブラウザが受け取る事で、初めてYahoo!のトップページが表示されるのです。

■インターネット上にある情報を100%信じてはいけない
検索技術の進歩のおかげで、知りたい情報を瞬時に得る事が出来るようになりました。今はどんな情報でも【検索】で知る事が出来ます。ですが、インターネット上に存在する情報が真実かどうか、判断するのはあなたです。全てを鵜呑みにせず、疑う心も忘れないようにしましょう。

■行き先は常に確認する
■ここにマウスカーソルを乗せてステータスバーを確認して下さい

ステータスバー
『ステータスバー』とは、ブラウザの最下部にある、現在の状態を表示する部分の事です。リンクにカーソルを合わせると、次の行き先となるURLが表示されます。リンクをクリックする前に、このステータスバーを確認するクセを付けましょう。次の行き先がサイト内の別ページなのか、別のサイトなのかはとても重要な事です。変なサイトに迷い込んでしまわないためにも。

時々、このステータスバーに何も表示されないサイトがあります。そのサイトはステータスバーの表示を隠している可能性があります。なぜ隠さなければならないのでしょうか…進むか、引き返すか、少し警戒する事を忘れずに。

■当然行った先も確認する
信頼出来るURLか?
行き先を確認し、行った先も確認する。こんな事をわざわざやっていたら疲れてしまいますよね。実際私も毎回確認している訳ではありません。でも慣れてくると『何だかおかしいな?』と感じる時、無意識にアドレスバーのURLを確認しています。
今いったい自分が何処にいるのか、確認するクセを早いうちに身に着けておくと良いでしょう。

■SNSや掲示板、コミュニティで気をつける事
『mixi』や『モバゲー』が流行し、掲示板やプロフサービスでも様々な交流が盛んに行われています。ソーシャルネットワーキングサービスのような閉じた空間だからといって、人に知られてはマズい情報を載せる事は止めましょう。
極端に言うと、インターネット上に情報を載せるという行為は、全世界に公開している事に等しいのです。コンピューターについて詳しい知識を持ち合わせていないうちは、例えパスワードやIDで保護されているページであっても、本当に知られたくない情報は載せるべきではありません。
個人情報、メールアドレスや電話番号、個人的な写真やプリクラ、他人の陰口など、ネットの世界に晒されている情報は、いつ何処で誰が見てもおかしくない状況にあるのです。

■HTMLという言語が存在する事実
今あなたが見ているWEBページは『HTML』というプログラミング言語で書かれています。それを、あなたが使っているブラウザが解釈し、人間が見て楽しめるWEBサイトとして表示しているのです。そしてこの『HTML』という言語は、誰でも簡単に習得し使うことが可能である事、ウェブサイト(ホームページ)を作る上で欠かせない存在であるという事だけは覚えておきましょう。
興味のある方は、ブラウザのツールバーから『表示』メニューを開き、『ページのソース』を選択してみましょう。
このページのソースを見てみよう


上に書いた事を知らない、または理解しないまま、なんとなくインターネットをやっている人を驚くほど沢山見てきました。インターネットは知れば知るほど便利なものです。自分も、なぜもっと早く真剣に取り組まなかったんだろうと思っています。

今ある知識は、ほぼ全て独学で習得しました。「好奇心」と「検索力」があれば誰にでも出来る事です!是非インターネットにもっともっと興味を持ってみて下さい。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]