digilog.blog

StrengthsFinderに見る自分の強み

2009/01/14(水)
Strengths Finder
ビジネス系の書籍で「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」というタイトルの本があります。この本の特徴は、ネット上で「StrengthsFinder(ストレングス・ファインダー)」というテストを受けることによって、自分の強みとなる資質が分かるというものです。

いわゆる自己啓発本やビジネス書は、書いてある事を鵜呑みにしたり、その考え方が全てだと勘違いしてしまったり、単に批判してしまうことは、何の意味も成しません。その本を読んだ結果、自分は何を感じ、何を思い、今の自分の現状を客観的に見た時、次に何をすべきなのかをじっくりと考えることが大切です。

自分自身を掘り下げるキッカケを与えてくれるという意味では、この「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という本は読んで良かったと思える内容であり、「StrengthsFinder」のアイデアは面白いと思います。本一冊につき一つのIDが割り振られ、インターネット上のテストを受けるには、そのIDが必要であるという、ビジネスモデル的にも上手いやり方だと思います。

大人になってから痛感するのが、自分と一番付き合いの長い人格である自分が、自分自身のことを知らな過ぎるという事実です。表面上の環境や物理的な何かに支配されずに、心の内面から幸福だと感じる人生を送りたいのであれば、まず自分自身を理解し、管理し、生きる目的をしっかり持つことが重要です。

漠然とした将来や未来。夢や希望の輪郭をすこしずつ削りだして磨いていく。この過程に近道はなく、焦らず自分のペースでやるしかないのです。その手助けとして書籍やインターネットは強力なツールになると思います。

2009年。これからも一生続く独学を楽しんでやっていこうと思います。
ストレングスファインダーの結果
・最上志向
・個別化
・目標志向
・責任感
・戦略性


これが私のテスト結果。実際には各資質一つ一つに、それぞれ非常に細かい特徴が書かれています。200万人に上るインタビューの統計から作られた問題に答えていくと、全部で34の資質の中から、自分の強みに繋がる要素のある5つが選ばれます。

なかなか興味深い内容ですが、自分自身にぴったり当てはまる内容も書かれていたりするので、これを受け止め、自分と向き合う時間を設けたいと思います。

もしかしたら知られざる自分の資質が分かるかも知れません。興味のある方は是非試してみて下さい。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]