digilog.blog

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google デモグラフィックで設定クリック単価を変動

2008/01/25(金)
Google AdWords『demographic bidding』
『Google AdWords』に新たな機能が追加されそうです。

Googleによると、訪問者のデモグラフィックに基づいて広告のクリック単価設定を動的に変更できるデモグラフィック入札(demographic bidding)のテストを今後数週間内に開始するとの事。

デモグラフィックを和英辞書で引いてみると

 de・mo・graph・ics ━━ n.pl. (ある地域の)人口動勢

という結果が出てきた。
さてその効果はいかほどか?
誰が見ているのかが分かる広告

これは会員制のWEBコンテンツ、SNSやコミュニティなどの、登録者情報がある程度分かる場合に威力を発揮するという。

その利用時のユーザー登録情報に基づいてデモグラフィックが判明している場合、このデータをGoogleに送信することで、表示される広告をコントロールする事が出来る。

広告主がデモグラフィック入札を設定する方法は2つがある。
[1]特定のユーザーに対して「クリック単価を上げる」ことで露出度を増やす方法
[2]特定ユーザーに対して「広告を非表示」にすることでROIを最適化する方法

例えば、20代の独身女性がそのページに訪れた場合には、『化粧品』の広告を表示し、40代の主婦が訪れた場合には、『生活用品の通信販売』の広告を表示するといった具合でしょうか。

ユーザーと広告をマッチングさせる事で、単なる『広告』が、優れた『情報』になり、広告効果も飛躍的に上がるはずです。

関連性の高い広告だけが表示されるのであれば、歓迎して良いのではないでしょうか。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。