digilog.blog

無意識を意識する

2008/10/31(金)
無意識と意識
たまに、無防備な潜在意識を揺さぶられる事はないでしょうか?普段気にしていなくても、意外にも日常でよくある瞬間です。実は人の心は意識的な意識と、無意識的な意識の2種類で成り立っているのです。

意識的な意識は普段自分達が感じている、例えば「頑張ろう!」とか「疲れた」「あの人に好かれたい」「あの人は苦手」などの直接何かしらの思考回路が働いて一つの「考え」として意識しているものです。

一方、無意識の意識は潜在意識として、考えなくても全ての人間が持っているDNAレベルに刻まれた、言わば動物的本能みたいなものです。

自然に肺呼吸し、心臓を動かし、血液を循環させる機能も潜在意識によってコントロールされています。それは意識してコントロールする事はできず、人が生まれてから死ぬまで、寝ている間も24時間365日続けられる活動です。

そして、言葉では表現出来ない「感じる」ということも大切な潜在意識の一つです。
潜在意識を普段気にして生きている人は少ないと思いますが、時に印象深い体験をさせてくれるものです。それはごくごく当たり前に、あなたの周りでも起こっている事なのです。


思い出してみて下さい。


自然の絶景を見て心を揺さぶられた瞬間。

素晴らしい音楽を聞いて感動した瞬間。

人が真剣に頑張っている姿を見て胸に刺さる思いを感じた瞬間。

心から人に感謝した瞬間。

無償の愛を感じた瞬間。




これは揺るぎない。

探し求めた答はここにあるのです。

毎日、本やインターネットで浴びるように情報を吸収し、少し頭でっかちになりがちな現代人は、あらゆるメディアで真偽の定かでない情報が飛び交っている世界に生きています。

感情を表に出さない子供達が増えているのは、物心ついた時からこうした世界に晒されて生きているからなのだと思います。

今の時代や文化が、意識的な意識ばかりを刺激し、心を防御して潜在意識に届かない状態を作り出しているのだと思います。

これから考えなくてはいけないのは、まず自分が意識と潜在意識の距離を保ち、開けた心で物事を捉える事です。そして影響される事を恐れずに受け入れる事なのです。

私達はまだまだ素晴らしい沢山の事に気付いていません。先入観に囚われずに、これからそれを探しに行けばいいのです。

そのために、たまには無意識を意識してみる事も大事だと思います。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]