digilog.blog

8 7 6 0

2008/11/23(日)
8760
今日は訳あって前倒しで源泉徴収表をもらうために前の職場へ行きました。こうしてみると長い長い毎日の積み重ねが、たった数桁の数字にまとめられているからリアルだなと思いました。
一年間自分がしてきた事は唯一無二、他の誰でもない自分にしかできなかった貴重な経験であることは間違いありません。

しかし、年収という「数字」だけで人を評価した場合、客観的な世の中から見て、「あなたが一年間働いて生み出した経済的付加価値は○百万円くらいですよ。」ということになります。

一日24時間×365日=8760時間

社会で生きていく以上、毎年毎年、自分に与えられたこの時間を使って、どれだけの付加価値を生み出す事が出来るのかが鍵になってくるのです。

食事、睡眠、炊事、洗濯、家事、入浴、トイレ、仕事、趣味、交流、娯楽、投資、浪費…。一年間過ごした全ての行動の合計時間は、全ての人に共通して必ず8760時間になります。

2008年も、すでに約7827時間が過ぎたところです。

あなたは2008年の「8759時間59分59秒」を迎える時にどんな想いで新年の旅を始めることになるのでしょうか。2009年「0時間0分1秒」から、最良の旅が始められるかどうかの準備はもう始まっているのです。

今この瞬間も、次の結果に繋がっていると思うと楽しみでしょうがない。

そう思う今日この頃。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]