digilog.blog

点と点

2008/12/29(月)
2008 - 2009
面白いことに、一度でも自分と接点を持った人達に久しぶりに会うと、しばらく会わなかった月日を飛び越えて、その「当時」と「今」がつながる感覚が起こる時があります。

今日は、専門学生時代の同級生との飲み会。専門を卒業してから会わなかった人で言うと、役8年ぶりの再会となりました。

にも関わらず、8年“ぶり”の「ぶり」という威力は相当なもので、8年間も会わなかった時間軸を一瞬で今とつなげることが出来る不思議な力を持っているんだなと思いました。
例え8年ぶりに会ったとしても、今会っている事実がそれを更新する。そうなると8年のブランクが一気に縮まり、今「から」になってしまうのです。

次会う時は、「今」を基準に何年ぶりとなるわけだから、その前の8年のブランクは意味をなさないものになっています。

こう考えると、人と人とのつながりは、点と点で出来ていて、その点に線を引くのは自分の役目なんだなとつくづく思います。点を点のままで終わらせてしまうのも、より多くの線を引くのも自分だと思うと、人と会う事のありがたさが身に染みるようです。

その点の中で、生涯を共に生きる相手を見つけ、「これから」を作っていこうとする友人の話を聞き、良い刺激とパワーをもらう事ができました。

年の瀬はこういう機会が増える時期でもあり、色々と考えさせられます。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]