digilog.blog

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間好きなことを

2008/12/10(水)
24
最近、仕事もプライベートも「考える」ことが非常に多いです。何を考えているかというと、「常に何かを考え続けている」というのが答え。

新しい物を生み出すことは物凄いエネルギーを使います。アイデアを出し、人を納得させられるレベルにまで落とし込むには相当な集中力が必要なのです。
本気で何かを成し遂げようと思ったら、24時間そのことについて考え続けなければなりません。何をするにも、頭の何処かで、絶えずチャンスをうかがいながら、獲物が顔を出すのを待っていなければならないからです。

毎日毎日、飽きもせず考え抜いた人だけがたどり着ける場所がそこにあるのだと思います。

つまり、何かを成し遂げたいと本気で思うのであれば、「好きな事」でなければ無理なのではないかということです。毎日考えていても飽きないもの。毎日取り組んでも苦ではない事。それを見つけることが出来れば、特別なコツや努力はいらない世界にたどり着けるのではないでしょうか。

世の中にとっての自分は特別な人間ではありませんが、自分にとって自分は特別な存在です。そして自分にとって最も重要な人物は自分です。

不思議なことに、文字にすると一見単純で分かりきったことを、人は日常の中で平気で忘れていくものです。

本当に自分という人間を大切だと思っているなら、「自分のためになる行動」をしようとするはずです。

「嫌いなことを我慢し続けること」は、果たして自分のためになるでしょうか?
「面倒なことを後回しにすること」は、果たして自分のためになるでしょうか?
「どうにもならない過去を悔やむこと」は、果たして自分のためになるのでしょうか?


人に頼られる人は経験を積んだ人であり、人を助けられる人は豊かな人であり、人に愛される人は自分を愛している人であり、人に教えられる人は自ら学んだ人であると思います。

今、与えられている自分の時間を無駄に過ごすことは自分のためになるでしょうか。そう思うと、生きているうちに好きな事を目一杯やろうと思うのです。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。