digilog.blog

モバイルアフィリエイトをやるならこんな感じ。

2008/04/09(水)
どうすりゃいいの?モバイルアフィリ
実際、携帯アフィリエイトはどれぐらい儲かるのか?の続きです。読む人によっては、ためにならないかも知れませんが、自分が実際にやってみた中で感じた事を元に書いて行きます。

何か汲み取って参考になる方がいれば、幸いです。
必要な知識

・HTML言語(PHP・CGIなどもあれば◎)
・画像編集能力(リサイズなど簡単操作~ロゴの作成)
・携帯サイト制作経験(趣味HP程度でOK)
・PCサイトと携帯サイトの違い(キャリアごとに違いがある事も)
・広告収入が入る仕組み(成果報酬、クリック、月極など)

まず上記の知識は最低限身に付けておきましょう。そこからがやっとスタート地点です。HTMLが分からない人は勉強しましょう!もし「面倒臭い」と思う人はアフィリエイトを諦めた方が良いかもしれません。

携帯サイト作成の目安

取りこぼししないためには全機種全キャリア対応が望ましいのですが、100パーセント完璧な方法はないと思います。ベターな方法は私の経験上はこんな感じです。

HTMLの場合(2008/04時点)
・トップページのロゴ画像はあったほうが良い。
・画像横幅は240px以内。
・画像は10KB程度まで。
・文字は一行8~12文字。
・CSSは使わない。
・背景色、文字色は無難に設定。
・リンク色は目立つように。
・出来るだけテーマを絞る。

XHTMLの場合
・ユーザーエージェントで振り分ける(IP制御はSEO的に不利)
・無理にCSSを使おうとしない事
・プログラミングが出来るのであればPHPなどを利用する
中級者用

特に重要な事は、ユーザーにとってサイトの使用感が「軽い」「見やすい」です。詳しくはこっちで触れていますが、ユーザーにまた来たいと思ってもらわないと、いつまでたってもアクセスが伸びないからです。
携帯が進化するまで気長に待ちましょう。

サイトを複数運営する

出来るだけ多くのサイトを運営する事が重要です。携帯サイトの場合、たった一つのサイトで成果を得る事は非常に難しいのです。1サイトで10万売り上げる凄いサイトよりも、100円程度売り上げる簡単なサイトを100個作った方が近道だと思います。しかし、ただ多ければ良いという訳ではありません。「運営する」という事はリンク切れの発見やコンテンツの更新をしなければなりません。自分の手が回る範囲でやらないと、放置状態になってしまいます。少しずつサイトを増やしていく過程で、育てるサイトを決めて行けば良いでしょう。要は100サイトくらい作る気持ちが重要なのです。

「まずはサイトを増やす」→「自分で相互リンクする」の繰り返しで持ち駒を増やして行きましょう。有名ランキングへの登録もやった方が良いでしょう。また自分でランキングサイトを作ったり、様々な無料ホームページサービスでページを作り露出を増やす事も重要です。

小さな積み重ねが、後々のアクセスアップに生きてきます。

慣れて来たら、張り替え不要の自動ローテーション広告や、Googleアドセンスモバイルのクリック報酬型などを取り入れて、放置しても良い状態にします。

なぜ始めから自動にしないかというと、ユーザーが滞留してサイトが回り出してからでないと、広告効果が出ないからです。広告だけのリンク集やミラーサイトは寿命が短く儲からないので(迷惑なので)やめましょう。

アフィリエイトで成功する人が持っているもの

・好奇心:新しいサービスが登場するとワクワクする人。
・検索力:分からない事は自分で理解するまでネットや本を駆使して調べる人。
・努力:今の時間を未来に投資できる人。
・情報の真偽を見抜く力:甘い言葉連発の怪しい情報商材を見て鼻で笑える人。

自分も含めて、それぞれが経験しながら少しずつ精度が増していくものです。アフィリエイトはいつでも始められますが、本当の意味で「儲かる」段階になる為には、上に書いた事は外せないのではないかと思います。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]