digilog.blog

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のサイト「KillWithMe.com」をやってみて欲しい。

2008/04/03(木)
Kill With Me
もしも、英語が堪能で好奇心旺盛の人がいたら、是非このサイトにアクセスしてみて下さい。

Kill With Me.com

自分の英語力の無さを痛感しながらも途中までやってみた。が、やっぱり理解出来なかった。怪しい雰囲気と凄い技術を兼ね備えた謎のウェブサイト。出来る事なら全貌を見てみたい…

※警告が出てきますが、ハッキングやウィルス等の危ない内容を含むサイトではありません。
恐る恐る進めてみる

WARNING
このサイトを見ると、罪もない人々に害が引き起こされる場合があります。それでも入りますか?という警告文が出て来る。


連邦政府のサイバー犯罪特別委員会はインターネット関連する犯罪を解決するためにあり、チームに加わってくださいという事です。

クリック!!

入力画面
名前を入れてくれとの事です。

View Brief
何やらエージェントに話し掛けられました。



この後、何者かに乗っ取られ、いきなりミッションみたいなのがスタートします!
↓ではここから頑張ってみて下さい
Kill With Me.com






ここからネタの真相

ブラックサイト
実はこのサイトは「ブラックサイト」という映画の中に出て来るサイトなのです。インターネットを題材にした映画の場合、インターネット上に何かしらの仕掛けを用意するのが最近の流行。となればやってみようという事でアクセスしてみたんですがね。

当たり前ですが全部英語!単語力の乏しい私の読解では限界がありました。
誰か攻略(そもそも攻略とかあるのか?)してみて下さい!

この映画の原題は『UNTRACEABLE』だそうです。この映画に登場する殺人サイトが「killwithme.com 」という事なんですね!それにしてもフルFLASHで作られたサイトは、おもわずその先を見てみたくなる仕掛で良いと思います。こうなると映画の方も気になってしまいますね!

「ブラックサイト」公式サイト≫
4月12日全国ロードショー


この映画に対する詳しい感想を書かれている方がいらっしゃいました。他にも沢山の映画評論をしています。
坂和章平氏のブログ「ブラックサイト」≫
坂和法律事務所

↓攻略ムービーを発見したので見たい方だけどうぞ
YouTube「The killwithme web site」
■コメント
>かさっぴーさん / LOSTMAN@管理人 #yM49gNbs
おめでとうございます!クリアできたってことは、かさっぴーさんは英語力があるんですねー!羨ましいです!
2009/11/14(土) 02:29 | URL
/ かさっぴー #-
やってみました!!!
4つのミニゲームがあって最後に
映画の予告編をYouTubeで見ることが
でき、最後にID,パスワードを入力すると
なんか表示する内容でした。

私は映画ではなくて、レンタルDVDで観ました。では。では。
2009/10/16(金) 08:15 | URL
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。