digilog.blog

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故日本のメディアは悪い事ばかりをクローズアップするのか?

2008/03/30(日)
Internet
インターネットに限った話ではないんですが、最近思ったことです。

「何故日本のメディアは悪い事ばかりをクローズアップするのか?」

確かに、生活の不安や企業の不祥事、政治の混乱、不可解な事件など、現実に起こっている事はいい事ばかりではありません。しかし、毎日毎日暗いニュースばかりを目にしていると、本当に暗い気持ちになってくるものです。未来に希望なんて無いんじゃないかとさえ思えてきます。

そんな環境に晒されている子供達に与える精神的な害は大きい筈です。

考えてみて下さい。

もし自分が生まれた時代が今のような環境で、物心付いた時にすでにパソコンがあり、インターネットが利用出来、携帯電話をほぼ全員が持っている状態だったとしたら。

当然のように利用しますし、それが当たり前だと思うでしょう。
誰しも子供の頃は悪さの一つや二つは経験するもの

■秘密基地を作って拾ってきた物を隠したりして遊んだ。
■親に内緒で夜中に家を抜け出して遊んだ事もある(結局バレる)。
■気に食わない奴の陰口を言った事もある。
■嫌いな野菜を食べずにこっそり捨てた事もある(結局バレる)。
■友達を泣かせて先生に呼び出された事もあった。
■仮病を使って学校を休んで家でゲームを楽しんだ事もある(結局バレる)。

いたずらする場所がちょっと変わっただけ。子供達は変わっていない。大人達が作り上げてきた「便利な社会」が自分達の手に負えなくなってきてるのではないでしょうか?

学校裏サイトが30000件以上?
子供なら秘密基地を作りたがるのは当然でしょう。思春期には親も先生もいない自分と友達だけの世界を構築したくてうずうずしているはずだ。そもそも『裏』という言葉でカテゴライズしないで欲しいと思います。

携帯サイトフィルタリングサービス?
「臭い物には蓋をする」方式です。モバイルサイトのビジネスモデルやマーケットの広さ、サービスの多様性や価値を詳しく理解していない官僚達が議論したところで何も生まれないのは明らかです。さらに2007年12月の要請では、義務化したわけではなく、あくまで親権者にフィルタリングの選択を委ねたまで。

となれば、親はインターネットの事をもっと理解しなければなりません。「分からない」では済まされないのです。「子供の人生」が掛かっているのだから。

「準児童ポルノ」問題?
アニメ・漫画・ゲームも規制対象に。単純所持の禁止など。特に関連画像や動画が出回るのはインターネットが中心。実にデリケートな問題です。当然「子供を性的犯罪から守る」という部分は正当な理由として賛同出来ます。しかし、グレーゾーンの線引きが曖昧のまま事が進んでしまうと、混乱を招くことでしょう。

■参考文献
GIGAZINE様「児童ポルノ画像がダウンロードできない偽リンクをクリックしただけで逮捕、有罪に」

また、今回の件で、UNICEF(ユニセフ - 国連国際児童緊急基金)日本ユニセフ協会の違いをしっかりと把握しておく必要もあるだろうと強く感じました。

■参考文献
野良里蔵狸様「日本ユニセフ協会の謎」

このようにインターネットに関するニュースは良くないイメージのものが多いという印象を与えます。インターネットに詳しくない人からすれば、未だに「ネット」という言葉の中には、「犯罪」「有害」「オタク」「怖い」という成分が含まれているのではないでしょうか。

このような事は実際にあった事として(議論されている事として)メディアが伝えるのは当然の事だと思います。ただ、悪いニュースを伝えたら、その分良いニュースも同じくらい伝えて欲しいと思うわけです。

例えばGoogle Earthが環境破壊を阻止するために活用されている事。例えばユニクロの商品リサイクル活動。もっとクローズアップしてもいいのではないでしょうか?

ドキュメンタリー番組では取り上げられたりしますが、ニュースではあまり見かけません。悪い事をした企業はメディアに大きく叩かれるのだから、良い事をしている企業や出来事も、もっと大きく取り上げるべきだと思います。

このような複雑な情報社会では、一日で裁ききれない問題が飛び交っています。その中でも、「良いニュース」、「悪いニュース」をバランス良く伝え、毎日明るくなれるような空気作りをしてもらいたいと願います。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。