digilog.blog

WEB検定の「WEBリテラシー」練習問題をやってみた

2008/03/17(月)
WEB検定
これはちょっと専門的な分野になってしますと思うんですが、ウェブ関係にも色々な資格があって、転職する際に持ってると有利かどうか、とかそういう話は置いといて、今自分がどの程度インターネットやそれに関する技術を理解しているかを計る物差しとして、試しにやってみるのもありかなと思いました。

今回はWEB検定「WEBリテラシー」という、2007年12月16日にスタートした新しい検定を発見したのでご紹介します。

▼FLASHで練習問題が出来るので、是非抜き打ちでやってみて下さい。



自分がどの程度ウェブ社会を理解しているのかを知る

問題はこんな感じ。

Q1:新たなWebサービスを作り出すアプローチとして、複数のWebサービスAPIやフィードを組み合わせる方法を一般的に何というか。
1.トラックバック
2.マッシュアップ
3.ブログサーチ
4.シンジケーション

Q2:TCP/IP、HTTP、FTP、URLなどのインターネットに関する基礎技術の標準化を行っている団体はどれか。
1.IETF
2.ISO
3.W3C
4.ICANN

Q3:インターネットのメディア特性として当てはまらないものはどれか。
1.能動性
2.検索性
3.スポット性
4.双方向性

Q4:インターネットを利用した商品販売について、誇大広告を規制している法律はどれか。
1.電子署名法
2.電子契約法
3.景品表示法
4.特定商取引法

Q5:ア、イ、ウ、エの並び順として正しいものはどれか。「Webサイトの制作フローは通常、(ア:設計・開発 イ:運用・保守 ウ:テスト・移行 エ:戦略)という流れで進められる」
1.ア→ウ→イ→エ
2.エ→ア→ウ→イ
3.エ→ア→イ→ウ
4.ア→イ→ウ→エ

Q6:次の文章の空欄に入る言葉はどれか。「ユーザーが目的の情報にたどり着きやすくするために、メニューの( ア )を修正した」
1.打ち出し
2.アウトプット
3.ラベリング
4.ベンチマーキング

Q7:ページ制作において大まかなスタイルブロックごとにCSSファイルを分割する設計方法を、一般的に何というか。
1.パート化
2.セル化
3.ストラクチャー化
4.コンポーネント化

Q8:合成音声による読み上げ機能を備えたブラウザを何というか。
1.音声ブラウザ
2.ビジュアルブラウザ
3.点字ピンディスプレイ
4.テキストブラウザ

Q9:力ずくで暗号を解読し、パスワードを不正に取得するセキュリティ攻撃として当てはまるものはどれか。
1.ブルートフォース攻撃
2.DOS攻撃
3.なりすまし
4.SQLインジェクション

Q10:検索連動型広告に関する文章の空欄に入る言葉はどれか。「最近では広告のリンク先に設定する着地ページを最適化する( ア )の必要性が認識されている」
1.SEO
2.LPO
3.CPA
4.コンバージョン


結果は10問中6問正解で「合格まであと少しレベル」でした。(低っ!)
普段作業中に検索で導き出した答えは、即席では使えますが、後々知識として引き出してみると、なんて曖昧な状態で覚えていたんだろうとショックを受けました!
英語の綴りや、漢字を正確に書けと言われたら多分無理でしょうね。

興味がある方は受けてみてはいかがでしょうか。
■コメント
コメント投稿
URL:
コメント:
PASS:
秘密: 管理人のみに公開
 

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]