digilog.blog

いったいTwitterが「何なのか」やっと分かった!!

2010/01/08(金)
つぶやいたらどうなる?
今、ウェブサービスで一番関心を寄せられているのがTwitterです。毎日Twitterに関するニュースやブログの新着記事を見かけます。流行っているのは良いことですし、ウェブサービスは、それぞれ自分なりの楽しみ方で自由に利用すれば良いと思っています。その反面、「なぜこんなにTwitterが流行るんだろうか?」と、どこか腑に落ちないモヤモヤする気持ちも芽生えていました。

結局Twitterって何なの?という疑問

恐らくTwitterというサービスを利用しているユーザーは、「楽しいから使っている。」「皆使っているから(盛り上がっているから)使っている。」という人が多いのではないでしょうか。しかし、使えば使うほど、Twitterの「使い方」が分からなくなっていくような感覚がありました。つぶやけばつぶやくほど、Twitterとは何なのか、分からなくなっていきました。

Twitterを道具として利用する上での、手段や方法を解説する情報は沢山あっても、何がどう凄くて、だから流行っているんだよと言った、Twitterの本質を語っている情報は多くありませんでした。結局、サービスの概念を知らないままに、方法だけを知って利用したとしても、本当の意味で楽しむことはできません。

そのために、ウェブサービスにあまり詳しくない人や、新しいサービスの登場にあまり興味のない人にとっては、Twitterが“よく分からないもの”になってしまったのではないかと思うのです。

もっとTwitterを楽しく使うために

私はTwitterを使い始めた頃、情報の流通を眺めるため、そして思考のメモ代わりに利用していました。しかし、これはあくまで手段や方法の部分であって、概念ではありません。最終的にどうやって使うかは個人の自由ですが、まずサービスの原理や概念を知ることによって、より面白く、有効に使うことができるのではないかと考えます。

今更ながら、ようやくTwitterに「納得」できました。その感想は「凄い!」の一言。今回、私なりに気付いたことをまとめてみました。

詳細は以下。
↓記事の続きを読む

プロフィール

管理人:LOSTMAN
東京でWebディレクターをやっています。独学で楽しみながら興味のあることを投稿していきます。

タグキーワード

関連サイト

HTML講座
CSS講座
SEO講座
無料素材・画像
HOME
[ FC2 ID ]